転職・求人情報のまとめポータル!!面接対策や転職ガイド、面接マナーや資格図鑑など、徹底調査!! 転職・求人情報ならワークチェック!!

土地家屋調査士

土地家屋調査士とは、土地の測量および表示に関する登記の専門家のことを言います。
土地家屋調査士になるには、国家資格である土地家屋調査士の試験を受けて合格し、土地家屋調査士会の名簿に登録される必要があります。
試験は学歴などの受験資格はなく誰でも受験可能ですが、合格したとしても、すぐに実務ができるわけではありません。測量や不動産登記は専門知識が必要となるため、名簿登録後は土地家屋調査士の事務所に就職し、実務経験を積みながら一人前を目指すのが一般的なルートとなっています。
司法書士や測量士など、土地家屋調査士の仕事と関連の深いほかの資格も取っておくと、独立開業の際に役立ちます。

高等学校卒業 大学・短大・専門学校など 土地家屋調査士の国家試験(口述試験) ※民法、不動産の表示に関する登記の知識 ※土地家屋調査士として必要な知識、一般常識 ※平面測量、作図 名簿登録 土地家屋調査士 中学校卒業 ・土地家屋調査士事務所・測量会社・独立開業 土地家屋調査士の国家試験(午前の部) 土地家屋調査士の国家試験(午後の部)

\ 勝手におすすめ /

転職サイト・ 求人検索サイト

POINT

強力なSEO集客力!!
圧倒的な求人掲載件数!!

POINT

費用ゼロなのに機能充実!!
シンプル、簡単、最先端!!

POINT

めぼしい求人情報が多数有り
ログインしやすい

POINT

適切企業をメールで紹介
適正診断ツールが使える!!

POINT

サポートが豊富
量だけではなく質も◎

もっと見る>>