転職・求人情報のまとめポータル!!面接対策や転職ガイド、面接マナーや資格図鑑など、徹底調査!! 転職・求人情報ならワークチェック!!

身だしなみの基本

身だしなみは社会人としてのマナーであり、第一印象を決める重要なものです。
もちろん、採用担当者は見た目ではなく、内面を見ていますが、「清潔感があるか」、「その業界のビジネスシーンに合っているか」は外見から見られます。
第一印象で損をしないために、ふさわしい服装マナーや身だしなみについて知っておきましょう。

髪型

黒髪でなくても良いとされる企業が増えてきたとはいえ、落ち着いた髪色が無難です。
※業種によっては黒髪必須。
髪が顔にかかり、表情が隠れていると暗い印象を与えてしまいます。前髪が長い場合は、事前にカットしておくか、女性の場合はピンで止めるなどしてなるべく顔を出すようにしましょう。
また、お辞儀をする時や、会話中にうなずいたり顔を動かしたりする時に、髪が顔にかかると、会話の途中に髪を触ることになり、その度に採用担当者が気になってしまうことあります。
しっかりとまとめて面接に集中し、会話の最中に髪を触る必要がないようにしましょう。

男性は髭をきちんと剃っておきましょう。もみあげも伸びていたらカットが必要です。
メイクをしない男性は、女性と比べて鏡を見る機会が少ないため、気付きにくい点あります。目やにが出ていないか、鼻毛が出ていないか、食べカスが歯に残っていないか、しっかり確認しましょう。
女性は必ずメイクをしてください。面接にノーメイクはNGです。かといって濃すぎるメイクもNG です。
ファンデーションが厚塗りになっていないか、チークが強調しすぎていないか、眉毛を極端に細くしたり、角度のついた細工をしていないか、色の濃いリップを用いていないかをしっかり確認し、自分に合った健康的でナチュラルな表情が明るく見えるメイクを心がけましょう。

服装

面接を受ける業種にもよりますが、おしゃれや個性を主張するのではなく、すっきりと清潔感があり、誠実さを感じられる服装を心がけましょう。
特に指定が無い場合でも、男女ともにビジネススーツが基本。
極端に明るい色や柄物など、派手なものは場にふさわしくないので避けてください。
黒、グレー、紺などのオーソドックスな無地が採用担当者から見ると安心感があり、印象が良いでしょう。
ワイシャツ、ブラウスは白が基本。アイロンがきちんとかけられていて、襟や袖口などに汚れがないものを着用しましょう。
靴下や靴、カバンやベルトなど、見られていないと思う部分であっても気を配りましょう。
男性は靴下、靴、ベルトを同系色で揃えるのが基本です。
女性は夏場であっても素足はマナー違反なので、自然な肌色のストッキングを着用し、ヒールの高さが5cmほどのプレーンなパンプスを選びましょう。

その他

時計以外のアクセサリーはつけないのが一般的ですが、どうしても身につけたい場合は、目立ちすぎるアクセサリーは控え、ネックレスならシンプルなもの、ピアスやイヤリングなら揺れない小ぶりなものを選びましょう。
長く伸びた爪やネイルアート、香水は印象が悪くなってしまうので控えましょう。s

\ 勝手におすすめ /

転職サイト・ 求人検索サイト

POINT

強力なSEO集客力!!
圧倒的な求人掲載件数!!

POINT

費用ゼロなのに機能充実!!
シンプル、簡単、最先端!!

POINT

めぼしい求人情報が多数有り
ログインしやすい

POINT

適切企業をメールで紹介
適正診断ツールが使える!!

POINT

サポートが豊富
量だけではなく質も◎

もっと見る>>