転職・求人情報のまとめポータル!!面接対策や転職ガイド、面接マナーや資格図鑑など、徹底調査!! 転職・求人情報ならワークチェック!!

面接でよくある質問&回答

自己紹介をお願いします。

A

〇〇〇〇(フルネーム)です。本日は貴重なお時間をいただきありがとうございます。
私は、株式会社○○○○で法人向けの営業を5年してまいりました。業種も予算もさまざまなクライアントに対して、ターゲットと手法の最適な組み合わせを考えてご提案してきました。これまでの経験を活かして、今後は御社で○○に取り組み、○○に貢献していきたいと考えております。
本日はどうぞよろしくお願いいたします。

POINT

自己紹介は自分が自由に話せるチャンスです。
採用担当者は、応募者の第一印象、コミュニケーション能力、入社した場合、自社の社員と業務を円滑に進めることができるか、などの点をチェックしています。
自由に話せるといっても、あまり関係のないことを長々と話すのはイメージダウンになりかねません。
30秒から1分程度でおさまるよう、要点を抑えてまとめましょう。

職務経歴を教えてください。

A

私は1社目で医療機関向け営業、2社目で飲食店向け営業を経験してまいりました。1社目では30人いる新卒採用者の中でトップ新人賞を受賞し、2社目では飲食店のニーズに合わせて新規メニューの提案までを一体で行うソリューション営業で、◯年には対前年比125%の売上を達成することができました。
顧客の課題解決を目指す営業アプローチには自信があり、やりがいも感じています。
顧客とのパートナーシップを大切にする御社でなら、必ず私の営業経験を生かして業績アップに貢献できると考えています。
今後はこれまでの法人向け営業から、より人対人として向き合う必要のある個人向け営業で、強みを生かしていきたいと考えております。

POINT

自己紹介と同様、長々と話さないよう、1分程度で簡潔にまとめる必要があります。
採用担当者が気になる点は後から質問されますので、慌てず先回りせず、がポイントです。また、職務経歴書を読み上げるように、今まで携わった業務を時系列で全て話す必要はありません。
印象に残るよう、アピールできるポイントを絞って伝えましょう。

前職の退職理由を教えてください。

A

前職では、営業職として勤めてまいりました。
営業活動でお客様と直接関わることが多く、生の声を聞く中で、まだまだニーズに応えきれていないと感じ、お客様のニーズをベースにした商品企画に携わりたいと思うようになりました。
今後は、ITという専門的な知識を身に付けながら、今までの経験を生かし、自分自身のスキルアップもしたいと考えております。

POINT

ネガティブな理由でもポジティブに!
採用担当者は、ストレスに対する耐性、入社した場合、自社の組織に適応する能力があるか、などの点をチェックしています。
「○○できないため」「○○が不満なため」「〇〇なのに評価されない」などと述べるのではなく、「○○したい」「○○されたい」という前向きな言い換えができるよう心がけましょう。

志望動機を教えてください。

A

私が御社を志望する理由は、2つあります。
1つ目は、常識にとらわれない商品展開に魅力を感じたこと。 そして2つ目は、営業で培った経験を活かせると考えたからです。
御社の○○を1年ほど前から使っておりますが、 他社の商品と比べて○○な部分が、非常に優れていると感じ、大変驚き、また担当者の商品に対する愛情を感じました。
前職の営業の仕事で身につけた、営業スキルやビジネスマナーを活かし、私もこの商品をより多くの人に広めたいと思い、御社を志望いたしました。

POINT

履歴書に書いた志望動機をそのまま言うのはNGです。また、まったく異なる内容を述べるのも、履歴書との相違がありすぎて、採用担当者も本当の志望動機が理解できなくなってしまいます。
基本的には目的を達し、次のステップとしての転職であると筋道立てて説明できるのが理想ですが、何らか途中で「方向修正」の必要が生じたのであれば、その理由や必要性、今後考えている方向性を説明しましょう。

ご自身の長所、短所を教えてください。

A

私の長所は何事にも熱中できるところです。たとえば、自分の興味のある分野には、関心を持って本を読むなど、深く追求する姿勢が維持できます。
しかしその反面、熱中しすぎると知識に偏り、周りが見えない状態になりがちなので、これからは視野を広げる事によって改善させていきたいと思います。

POINT

長所は具体的なエピソードを交え、応募企業が求める能力を意識してアピールする必要があります。
また、短所はマイナスイメージになると思い、伝え方に悩むところですが、「短所はありません。」と答えるのはNGです。完璧な人という受け取られ方ではなく、自己分析ができていない・自己評価の高い人という印象を持たれてしまう可能性があります。
“長所と短所は裏返しである”ということを意識し、長所を言い換えれば、長所と短所に一貫性を持たせることができます。

キャリアプランをお聞かせください。

A

私は御社に入社したら、将来は海外市場で新しいプロジェクトを立ち上げることに挑戦したいと思っています。
そのために、まず数年は営業として御社の扱う○○などの製品について徹底的に理解し、お客様のニーズに合わせた提案ができるスキルを身に付けたいと思います。
その上で、より多くの方に製品を手にしてもらえるよう、国内で培った知識・スキルを活かして仕事をしたいです。
10年以内に目標を達成するために現在はTOEICで900点を獲得したりするなど準備をしているところです。

POINT

抽象的な回答、漠然とした回答、応募企業では実現できない壮大な回答は、採用担当者に自社にはふさわしくない人材だと評価されてしまう可能性があります。
事前に応募企業が求める人材像を把握した上で、その企業で働く自分の姿をイメージし、具体的に回答しましょう。

希望していない部署への異動を命じられたらどうしますか?

A

A.まず御社に入社することが私の一番の希望です。
会社という組織に属する以上、希望しない部署へ配属される可能性もあるかと思います。
しかし、御社の製品を知る上ではどんな仕事でも成長の糧になると思います。
希望の部署は○○ですが、他部署への異動があった場合でもスキルや経験の幅を広げるためにもチャレンジいたします。

POINT

よくある回答「どの部署でも頑張ります」では説得力に欠けています。
まずは「どんな職種でも成長できる」「やってみる」と、希望しない部署へ配属されたとしても、前向きに働く決意を示さなくてはいけません。
採用担当者は、成長意欲や柔軟性を知りたいと思っています。
会社から与えられた仕事をこなすのではなく、どんな仕事でも自分から進んで学び、経験を積むという成長意欲をアピールしましょう。

何か質問はありますか?

A

●御社の○○はすばらしいと思います。それに関わることができるでしょうか?
●私の働きぶりが認められれば、◯◯職にチャレンジさせていただけますか?
●御社が中途採用者に特に期待する点を教えてください。
●前職ではチームメンバーの参画意識を高めるため、◯◯のような取り組みをしていました。御社では どのような取り組みがありますか?
●「入社までにさらに勉強をしておくことがあれば教えてください。」
●「今まで私が積んできた経験で足りないものがあれば教えてください。」 など

POINT

「特にありません」は決してNGではありませんが、貴重な自己PRのチャンスを有効に使いましょう。
また、調べれば分かる情報について質問してしまうのは、「自分は御社について調べていません」と言っているようなものです。
「自分が応募企業で働くことになったら、これはどうなるか?」という仮説の質問をして、採用担当者にあなたがその企業で働いているイメージをしてもらうというアプローチしましょう。

\ 勝手におすすめ /

転職サイト・ 求人検索サイト

POINT

強力なSEO集客力!!
圧倒的な求人掲載件数!!

POINT

費用ゼロなのに機能充実!!
シンプル、簡単、最先端!!

POINT

めぼしい求人情報が多数有り
ログインしやすい

POINT

適切企業をメールで紹介
適正診断ツールが使える!!

POINT

サポートが豊富
量だけではなく質も◎

もっと見る>>